熊本の居酒屋がおすすめ

今、世界中で日本食が流行しているので、海外に行ってもあちこちで居酒屋という文字を見かけて、中には日本人の客だけではなく、外国人の客もたくさん来ています。
ところが、そういった居酒屋のオーナーは、日本に旅行に来た経験しかないので、本当の日本の居酒屋の魅力を知っていません。
それで、これぞ日本の居酒屋という飲食店がブームで、全国各地の居酒屋が海外から来た旅行客で賑わっています。

その中でも熊本の居酒屋は有名で、熊本で有名な芋焼酎と熊本の郷土料理をどちらも味わえる、楽しいお店になっています。
熊本で有名なのが馬肉で、居酒屋で出される馬刺しをつまみに飲む芋焼酎は、たまらなく美味しいようです。
さらには、馬肉を火で炙った炭焼きは多くの客から愛されて、熊本の居酒屋で出される名物になっています。

多くの熊本の居酒屋では、30人から40人の大勢の客の宴会もこなせるので、地元の人のみではなく、観光客にも人気があるようです。
それで、外国人の友達が日本の居酒屋の気分を味わいたい時には、真っ先に熊本の居酒屋に連れていこうと思います。

茅ヶ崎の矯正歯科に通っていた女の子

彼女の名前がふみえ。
茅ヶ崎生まれの茅ヶ崎育ち。
好きな食べ物は大福。
嫌いな食べ物は鰊とかぼちゃのパイ。
歯並びが悪いことを気にしていて、一時期茅ヶ崎の矯正歯科に通っていた。
今では矯正が終わって笑顔が素敵な女の子になった。
茅ヶ崎生まれであるので、好きなミュージシャンはもちろんサザンオールスターズ。
サザンの中で一番好きな歌は「いとしのエリー」だ。
高校生のお兄さんもサザンが好きで、桑田佳祐に憧れてミュージシャンを目指している。
ある日、お兄さんが朝起きてきて、挨拶をしたら声がしゃがれていて、おじいさんのようだった。
びっくりしてふみえが兄にたずねると、お酒を飲みながら、枕に顔を抑えつけて大声で歌っていたらしい。
兄曰く、桑田佳祐がハスキーボイスを得るためにやったことをまねしたらしい。
桑田信奉もここまでくればあっぱれであるが、高校生が飲酒したことを咎められ、あとから両親にひどく怒られたのは言うまでもない。
近くに湘南の海があるので、サーファーが町を良く歩いている。
ふみえの大学生の従妹のお姉さんも、夏になるとふみえの家に一ヶ月くらい泊まって、毎日サーフィンをしている。
ふみえは大学に行ったら、お姉さんにサーフィンを教えてもらおうと思っている。